NEKOMATIC-BEING

nekomatic3.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 0150 14-01-08(水) GSR250インプレ semスキン用のアイコン02

  

2014年 01月 08日

a0313261_1351512.jpg




ども、ネコマです。

GSR250に乗って約半年。
折角なのでちょっとマジメにインプレしてみたり。
ものっそ個人的な見解だったりしますが、
そこら辺は細かい事はキニシナイ方向で(笑)
最終的には「SUZUKIらしからぬ良バイク」w






……
………



【デザイン】★★★☆☆
漢のバイクと名高いB-KINGを模したデザイン。
250ccながら400、へたしたら大型と勘違いされるくらいのボディは魅力的。
ムダのような気がしなくもない二本出しマフラーはカッコイイぞ。
最近流行の異形ヘッドライトにグラマラスなボディは好みが分かれそう。
勿論手前は大好きです。
SUZUKIが提唱する「New Style Naked」をまさに表したカンジ。
大柄なヒトでも違和感なく乗れそうな一台。
カラーリングは青×白が一番キモいカラーだけど魅力的。


【走行性能】★★★★☆
ローギアードに設定されてるのもあり非常にトルクフル。
2速発進も余裕なくらいのエンジンは抜群の安定感を感じる。
どちらかと言えばまったりトコトコ走るような性格のバイク。
スポーツできないワケじゃないけど、スポーツするようなキャラじゃないかな?
コーナリングではガンガン攻めるようなバイクではなく、立ち上がりをドドドッと盛り返していくような走りが快感。
よくNinjaやCBRと比べられるが、性格上比べるのはVTRのような気が…。
高速道路でも超長距離でなければ問題なし。
ジェベルと比べて格段に高速走行にストレスを感じない。
風防つければ250クラスの中で一番高速走行に向いているバイクかも。
250のくせにETCを付けたくなるかもw


【乗り心地】★★★★☆
ツインのエンジンとは思えないくらいジェントル。
バランサーが付いているので振動は恐ろしく少ない。
ただし73kmくらいで謎の微振動はあり(笑)
トルクフルなエンジン設定も相まって非常に紳士的な乗り心地。
車重のせいで決して速いとは言えないバイクだけど、重さ故、エンジン設定故の安定さはハンパなし。
シートもクッション性は悪くないので問題なし。
メーター類もデジタルで非常に解りやすくてGOOD!


【取り回し】★★☆☆☆
重い。無駄に重い。
装備重量が180kgくらいなので、他の250クラスと比べてピカ一のデブ。
まぁ押し歩きが重くて大変なくらいで、取り回し自体はフツーかと。
教習所のCB400SFがアレコレできるならヨユーの重さ。
センタースタンドもとりわけ、かけにくいというワケでもないかな。
なお、走り出したら重さはあまり感じないなぁ…。


【燃費】★★★☆☆
平均30km/Lくらい。
状況に応じて悪い時だと26km/Lくらい、いい時でも34km/L行けば上の上。
FI装備してるにも関わらず燃費はあまりよろしくない様子。
ジェベルよりも少しだけ上なくらい。他のバイクの方が燃費はいいかと。
まぁあの重さだからシャーナイよね。
だけど30前後なら納得の域に収まるかな。
燃料タンクも13Lあるから、単純計算で370kmくらいは無補給でいけそう。
この数字は結構イイカンジだと思うなぁ。


【価格】★★★★☆
定価45万でこのクオリティ…正直賞賛に値するかと。
中華製という事で引け目はあるのだろーけれど、それを差し引いても上々。
HONDAよろしくチャチな造りは見受けられない。
スペックが低いST250の方が国産で高いのはどーなのよw
センタースタンドも込みで24馬力で楽しいネイキッドがこの価格は良心的。
HONDAのチャイカブと比べたら雲泥万里の差。

【拡張性】★★★☆☆
中の上といったところか。
純正でも結構アレコレパーツがあるし、社外品もボチボチ増えてる模様。
特にリアキャリアが数種類選べたり、サイドバックサポートがあるのは嬉しい。
ネイキッドスタイルなので、アレコレつけても違和感は感じない。
むしろ大柄さを引き立ててくれるので、見た目的な大柄感が満たされる。
ハーフカウルモデルも出たので、今後もパーツは増えていくだろう。


【総評】★★★★☆
文句なしに合格点。85点!
通勤・街乗り・ツーリング…これ一台でだいたいの事はカバーできるかと。
尖った部分が少ないけれど、裏を返せば非常にマイルドな特性。
250ccクラスではかなりハイクラスのバイクかと。
ネタ的に言えば「SUZUKIらしくない」バイクでもあったり。
重くて遅くてキモいスタイルなバイクだけど、それを利点とできるバイク。
街乗りメインでツーリングもまったり行くような人はヨシ。
目を三角にしてキリキリ走るような人には向かないかも。
初心者、何を買うか迷ってるヒトや、リターンライダーの方々にもおすすめ。
個人的にはこのバイクをベースにNC700Xのようなアルプスローダーを出してもいいかも。


そんな日のこと。細かい評価とか考察はニガテなんねん…な日のこと。
[PR]

by Nekomatic-03 | 2014-01-08 13:09 | 鋼鉄の相棒-トモ- | Comments(6)

Commented by ヨコイ(下の線で約五時間) at 2014-01-09 00:57 x
フムフム。
つまり、汎用機と言う事ですな?
カウル付きがナカナカださカッコイイと思うのです。
Commented by しげ at 2014-01-10 00:10 x
リアサスのプリロードの調整で激変する、なんて話も聞きますね。
一般的に「速い」とは言われないバイクで速く走ってみたいタイプの俺としてはなかなかそそられますw
Commented by ノブゾー at 2014-01-10 01:08 x
遅くなりましたがアケオメです。
10日も遅れてモリモリに明けてある意味暮れかけてますね。
今年も宜しくお願いしまつ。

豆菌のインプレ、的をバビュっと射抜いてる感じですね。
奥多摩で短時間ですが乗らせてもらった時は【変態の血が入った優等生】という印象でした。
その変態が一瞬チラるのが73km/h辺りかと。
兄邪が乗った手前のカブは【何コノ変態バイク?! いやっ、変態バイb ry】といった感じでしたでしょうが…
豆菌と言いつつ、実は150や125(スクタ)や50(他メカー)もあるようですね。
子菌 孫菌 粒菌といったトコでしょうか…
Commented by Nekomatic-03 at 2014-01-11 12:16
>上のラインだとどんなもん的なヨコヨコさん…
そうですね、良くも悪くも小奇麗に纏まっていて突出したキャラクター感が無いカンジ。他のバイクに比べてローギアードくらい?

同じSUZUKIのBandit1250シリーズも3500回転くらいで最大トルクモリモリ仕様らしいので、日常ユースに割り振ってるのかもしれませんね。でも2速発進もヨユーだし、立ち上がりのギア比を気にしなくていいのは意外とラクだったり。

一昔前のSUZUKIらしからぬ、一昔前のHONDAのようなバイクですたい。尖ったモノに惹かれるヒトには不向きかも。ガスくらいガンマでも乗ってた方がシアワセになれます(笑)
Commented by Nekomatic-03 at 2014-01-11 12:19
>しげちー…
リアサスの云々については初耳でしたねぇ。あそこら辺はイジった記憶もなければイジる知識もないので放置Pしてましたが、今度様子みてみますかねぇ。ユルい乗り方しかしてないので、今のままでも別段問題ないんですけどね(汗)

個人的には「遅いバイク」になりますが、メーカー的はクォータースポーツとかを掲げてるんで、意外と速くなるのかも?

とりあえず、無駄に重くてデカいマフラーとセンタースタンドを外すことから始めないと…。でか外したらGSRのメリットが激減やん…(爆)
Commented by Nekomatic-03 at 2014-01-11 12:23
>ノヴズゥーさん…
こちらも遅くなりましたが明けましておめでとうです。今年も何だかんだでよろしくお願いします。

GSRシリーズは何故かカタチを変えてアチコチにあるんですよね。だいたいは外国モデルだったりするのですが。そういえばKATANAも125ccだか50ccだかでありますよね。スクーターだけど(´Д`)

しかしカブはすごいですよね。カスタムパーツと乗り手の多さから、十人十色のカブがある。高速上等のカッ飛びカブも居れば、郵政BOXすらも生ぬるいアイリスボックスカブやらオフロードも走っちゃうヤツらもいるワケで。GSRは250の中では汎用性の高いバイクだとは思いますが、カブには到底及ばないなぁ…。