NEKOMATIC-BEING

nekomatic3.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 0255 14-06-05(木) 生き延びるってことは? semスキン用のアイコン02

  

2014年 06月 05日

a0313261_1261319.jpg





ども、ネコマです。

あちこちで話題になりましたが
カブフレの一人がお亡くなりになりました。
状況はよくワカランですが、ご冥福をお祈りします。
ホント、ヒトの死ってのは突然やってくるからなぁ…
手前も色々考えないとアカンですね。





……
………



…とここまではフツーのトークでお送りしています。
こっから先は手前の青臭い理論というか捻じ曲がったヒネクレマインドというか。
ちょっとこの事件を少し外から眺めて思ったことをツラツラと書いてみたいなぁ、と。
どーせメンドクサイ言い分というかアレな意見なんで、あえてよそ様のブログにはコメントしなかった内容です。
まぁどーせ叩かれる部分多いし、不快になる事をモリモリ書くつもりなので、この先は見ないほうが精神衛生上オススメかも。
それでも見たいって物好きメンはご覧ください。
ただし自己責任でね!(´Д`)



















まぁ周りが無くなったヒトの事をボカして書くのであまり詳細には語りませんが。
事故について云々言える立場でもポジションでもありません。
てか、どこで、どう事故って、いつ亡くなったのかも解らんので。
だから残念だなぁ…くらいしか言えません。
手前が思ったのは…その事件についての周囲の反応。
「安全運転気を付けます」とか「明日は我が身。注意せねば。」
なーんてコメントが結構散見されます。
まぁ当然ですわな。そりゃ気を付けますさね。身近で事故が起きてるんですもの。
じゃぁ、この気を付けますと肝に銘じた人たちが、どれだけ「ちゃんとした装備をしているか」です。


確かバイクの死亡事故における原因って頭部と胸部だったような。
要するにヘルメットと胸部プロテクター入りのジャケットが重要ってワケですな。
それをカッチリ装備してる人が果たしてどれだけいるのか。
沢山のオートバイが集まるカブ会議に行くと、ちゃんとしたバイク装備のヒトとラフな装備で着てる方の二種類います。
所詮カブといえどもオートバイ。60kmで走る鉄のカタマリです。大型バイクと同じような条件を満たせるバイクです。そんな状況なのにカスタム満載のカブ乗っててカネ持ってそうなオッサンがハーフヘルメット(俗にいうキャップ)&ラフーな恰好で載ってる人を見るとなんか残念な気持ちになります。ああ、アホなのかなぁ…って(ヲイ)

そんなエラそうな事を言ってる手前も学生の頃はプロテクターなんて装備してませんでした(笑)ラフロのレインウェアを着て走ってました。多少の摩擦には耐えられるけど、コケたら終了という(汗)まぁ何度か自爆スッテンコロリンを繰り返してジャケットやらレーシンググローブやらニーシンガード等を購入する事になってるんですが。

メットも最初はホムセンジェットだったけど、親父殿に諭されてヤマハやショウエイのフルフェに。後にスネル規格ついたスコーピオン(笑)やアライフルフェのみを選ぶように。まぁスネル付いてても死ぬときは死ぬだろうけど、少しでも生存確率を上げたいなぁ、と。だから手前は他人に進められてもジェットメットを被るつもりはないし、基本スネル付いたメットしか選びません。……空気読めねぇ、なぁオイ(爆)
そーゆーフルフェイスライダーが一人でも多いといいんですけどね。まぁオフヘルは突起物が引っかかりそうでちょっちアレですがwww

多分、若い頃ってそこら辺の感覚が「鈍い」のかなぁ、と。コケても大丈夫だろうという若さと転倒時のダメージを予測できない未熟さ。ホントなら軽い転倒でその痛みを知ってだんだん装備が頑丈になっていくんだろうけど…。
その点、仙台の某しげちーは立派だと思う。400CCのネイキッドとはいえ、ちゃんとしたフルプロテクターやニーシンガードを付けてるんだから。装備一式パクられても、また買いなおすってのは出来ないんじゃないかなぁ。手前だったら心折れてます(爆学生のうちからそういった意識が芽生えるってのはレアなんじゃないかな?恥ずかしいから口にはださないけど、そこら辺含めて結構尊敬してたり。


あとは安全意識かな。そもそも、100%安全運転してるヤツなんてあまり見たことがない(笑)居ないワケじゃないけどw
すり抜けしません。法定速度は必ず守ります。車間距離もいつでもとります。長距離運転は無理ないプランで…。そんなんしてる人なんて稀有なもんです。手前も守れてませんw

でもしっかりやってるヒトはやってるんですよね。一度、クルマの運転を職業としてる方と一緒にカブ会議へ行きましたが、やはり運転のプロは違ったなぁ、と。装備はしっかりプロテクター入りで、夜間運転中は反射ベストを着用。安全確認や一時停止はカッチリやるし、無理ない速度で走るし、リスクの高い道は基本避けるルートで走る。裏を返せば退屈なルートなんでしょうが、手前はその走りと安全意識の高さ、そしてその先にある運転免許保持者という責任感を垣間見たような気がします。

もしかしたら手前の一緒に走った時は「たまたま安全運転だった」のかもしれませんが、そーゆー意識を持って走ってる人がはたして何人いるやら。そして意識を持ってない人や装備が雑な人が「安全運転頑張ります」と言ってもどれだけの説得力と意志力があるのやら。疑問に思います。

それと見落としがちなのがバイクの整備。
中途半端な整備のせいでバイクトラブルに見舞わられる…という事件もあったり、なかったり。
バイクのメンテや整備が不十分であったばかりにトラブル発生して事故ったり…なんて事になったら笑えません。大好きな相棒が事故を引き起こすキッカケの一因になってるんですから。
メカニカルな事が大の苦手な手前はオイル交換でもバイク屋に丸投げしてます。勿論タイヤ・チェーン交換なんて一切しません。プロにお任せです。だって自分のメンテの腕、マイナスだもん(爆)

勿論ではありますが、安心確実&親切丁寧&正確確実な整備が出来る所なんてありゃしない。機械モノだしね。人の手によるものだしね。ただ信頼できる店を探す事は出来るから、そこら辺には余念がありません。
なお、赤●爵の川越店は営業はいい加減ですが、整備は上々、逆に与野の店は整備が最悪だったなぁ。勝手にブレーキレバーの遊びを調整された時は殺意を覚えたぞ…。


バイク乗りに取って死はとても身近なモノ。
貰い事故の可能性は常にあるのは勿論。
ちょっとバランス崩したら転倒するし、クルマとぶつかったら即死覚悟も上等。
夏は暑くて冬も寒いし基本エアバックなんてついてない。
法的に定められてるのは124ccを境に区分されるメットの種類くらい。
だから、ぶっちゃけいつ死ぬかなんてワカランです。
てか、こんな文章打ってる翌日にはオシャカになってるかもしれない。
ましてや通勤・ツーリングでバイクに乗ってるなら死亡率はぐーんとあがると思います。
だからこそ、後悔のない生き方をしてみたいな、と。
伝いたい言葉はちゃんと伝える。
考えてる事・やりたい事はちゃんとする。
最後に会ったネコマがぐんにょりだったら、後味悪いだろーし(笑)


バイクの事故から極力防ぐには
・安全意識とゆとりマージン力
・それを実行できる行動力
・頑丈なバイク装備
・正確で安心な整備
が必須なのかな、と。
勿論全てをコンプリートしてるヒトなんて居ません。多分カネとヒマと余裕がある人じゃないと無理wだからこそ、クチだけじゃなくて個人で出来る範囲の事をしてほしいなぁ、と。やっぱライダーは一人でも多い方がいいですしね。ただし法律違反や珍走団、爆音マフライダーは除きますが。

なんかアレコレ文句だけ言ってたような気がして申し訳ない気持ちでいっぱいですが、広い世界の中で知り合えたワケですし。
少しでもお互い長いオツキアイをしたいなぁ、と思ったり。
事故で命捨てるのなんてもったいない&とんでもない。
次会うときも笑って会えることを切に願ってやみません。


ライダーの読者に通達する。
これから走るく先では諸君らの命を懸けてもらうことになる。
だが、あえて言おう…死ぬなよ!



そんな日のこと。まぶしかった日のこと。
[PR]

by Nekomatic-03 | 2014-06-05 13:27 | 普通(らしき)日記 | Comments(12)

Commented by NCM at 2014-06-05 21:40 x
認めたくないものだな。若さ故の過ちというものを・・・

自分自身、バイクに乗り始めた当初は、事故なんて遭わないだろうという慢心した気持ちで乗っていました。恥ずかしながらですがね
それが数回にわたる自滅から学び、事故はいつ起きてもおかしくないものという認識に変わりました。

彼の中にもそうした気持ちがあったのかもしれません。彼も事故から学ぶ機会があれば、正しい道を歩むことが出来たかもしれません。でもそれが叶わなかったのは、とても残念なことです

法定速度を守る等の安全運転も結構なことでしょう。でも私としては「防衛運転」に意義があると思っています。

法定速度に縛られず車の流れに乗って走る。危険な運転をする輩は先に行かせる。挙動が不安定で、予測できない動きをしそうな車は抜かす、あるいは離れる。車が周りにいない状況を作るとか、ですかね。この辺が自分が意識してやっていることでしょうか。

装備に関しては真夏でも長袖長ズボングローブは装備してますが、プロテクターがまだなんですよね。ライジャケと合わせて、購入を考えたほうがいいですかね・・・
Commented by 気動車おやぢ at 2014-06-05 23:55 x
昨日、ワンカップを持って『さようなら』をしてきました。

彼と同じコースを辿って現場に行きました。なるほど、曲がりくねった細い道から急にひらけた一直線。スロットルを開けたくなるのもわかります。

但し、公道です。性能の違うさまざまなクルマが、それぞれの目的で走る道です。それは、ある意味どんなサーキットよりも危険な場所だと、中島悟が言っていました。

交通事故は自分が発生させない限り、自分とは無縁なモノと誰しもが思うものです。恥ずかしながら私もそうでした。だから、乱暴な言い方ですが、若い内に、お金で解決できる物損事故は大いに経験した方が良いと思います。人身事故はそうは行きません。事に依ると、やり直しが利きません。消しゴムが使えないのです。

一寸先は闇、こんなエラそうな事を言っておきながら、明日私が事故を起こさないとはわかりません。だから、ありとあらゆる危険回避の装備、手段、方法を執って、それでもダメだったら・・・そのとき、初めて諦めます。しかし、そうならないよう無事に家に帰りたい。そうじゃないと、次にまた出掛ける事が出来なくなるから。


Commented by 気動車おやぢ at 2014-06-06 00:01 x
ホンの少ししか会う事が出来なかった。
彼ともいろんな話しがしたかった。いろんな事を教えても貰いたかった。

人生はレースではなくラリー。
戻って来るために出掛けて行くのです。
たぶん・・・。

なんて、柄に無くチョコット真面目な事言っちゃいましたね。
長々と失礼しました。
Commented by ヨコイ(炭酸いろはす檸檬グー) at 2014-06-06 00:02 x
私はメッシュジャケットも冬用ジャケット&オーバーパンツもソフトプロテクタータイプですな・・・。
やはりハードタイプがいいのでしょうな・・・。
スリーシーズンコミネアーマーが31000円オーバー・・・
足元はオフ用?ニーシンガードで・・・
うむむ・・・
装備更新時期なのか・・・?
Commented by しげ at 2014-06-06 19:38 x
ゴルゴ13の名言でこんなのがあります。

「……10%の才能と20%の努力……そして、30%の臆病さ……残る40%は……“運”だろう……な……」

プロとして成功する条件を問われて彼はこう答えるのですが、生き延びるための条件、と俺は勝手に解釈してます。殺し屋とバイク乗り、程度の差はあれどいつ死んでもおかしくないという意味では共通していますから。

バイク乗りがいかに事故に対して無力であるかを良い意味で自覚することこそが、自制心を伴った運転、技術的向上心、そして安全装備の着用に繋がるのでは、と思います。
そしてそれを自ら行動で示すことで、周りのライダー達の意識を少しでも変えることができたら。
自分の身を守り、大切な人を悲しませない為にも、多くのライダーが安全に対する意識をより強く持ってくれることを願って止みません。
Commented by Nekomatic-03 at 2014-06-06 21:52
>NCM (NANKAI CARBON MAN)…
過ちを気に病むことはない。ただ認めて次の糧にすればいい。それが大人の特権だ

やはり事故や怪我をしてから気付くものなんですよね。大きなケガもなく生きて来れましたが、ヘタをうったら死んでいた可能性もあったり。事故から学べた…そこら辺も含めて手前は運が良かったんだなぁ、と。そして生きてこれたから気づくことができたんだなぁ、と。
Commented by Nekomatic-03 at 2014-06-06 21:53
安全な運転ってホント難しい。ルールを遵守してても、流れに巻き込まれてしまう可能性もあるし、逆に自分基準や周り基準で動いてるといつか自分自身のスペックや処理能力を超えて綻びが生まれ破綻してしまう…。その都度、状況と自分を照らし合わせて行動していかなきゃならない…。そこら辺はナナちゃんが得意としてる分野なんじゃないかなぁ、と。伊達に長距離走ってないでしょうしw

プロテクターはあったほうがいいですよ。事故った時もさる事ながら、通常時の安心感があるというか。
バタつきや防風性・防水性を含めたらバイクジャケットは優れてるのですが、オキニのファッションやスタイルがあると難しいところ。お金があればアンダーウェア的な「SK-693」、肘は無いけど気軽な「SK-673」「SK-620」なんかを服の下に着込めばガード力はアップできまっせ。あ、勿論KOMINEですが何か?(爆)

なお、手前はゴツゴツした下半身がヤなのでKOMINEの「SK-612」というタイツ状の下半身プロテクターを使ってます。タイツだからこれからの季節はちょっち暑いですが、安心感はハンパないし、ジーンズを上から履くのでゴツゴツ威圧感ライダーみたいにならなくて済むのがいいのかなぁ、なんて。
Commented by Nekomatic-03 at 2014-06-06 22:36
>オヤディーさん…
やはり運転のプロが言うと説得力がありますね。ホントであれば事故を起こさずに危険性を察知して気付いてほしいものなのですが、人間そうも上手く出来てませんようで…(笑)愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ…でしたっけ?同じく恥ずかしながら手前も転倒のたびに装備がゴツゴツってくるようになったクチです。あとは親父殿がバイク乗りなので、そこら辺も口を酸っぱくして言われましたっけ。今じゃ親子そろってメットはARAIです。ウェアに関しては親父殿は金勝男ですが。おのれ、カネモッチーめ(爆)

どんな人間であっても帰りを待つヒトが居るから、自分にできる最大限の安全対策はしたいものですよね。いくら事故がン万分のイチの確率であっても「絶対に起きない」事なんてないんですし。いつ起こるか分からないからこそ、万全の対策でいたい。生きて帰るためにも、何をしなきゃいけないのか、今回の事件で考えなきゃいけないですね。

死んで花実が咲くものか…出来れば彼に伝えてやりたかったですね。
Commented by Nekomatic-03 at 2014-06-06 22:49
>いろはす炭酸売れてますよね、ヨコヨコさん…
そりゃソフトよりもハードの方がいいでしょうが、プロテクターが付いてるだけマシってもんですよ。まぁハードの役割は衝撃吸収と滑らせて発散させる役割みたいですが。

手前の使ってる「JK-016」ならWebikeで23000円でしたよー。ただし背中はソフトだし脇腹ないので、追加なりパット買い換えをせにゃアカンかも?個人的には「JK-063」に切り替えたい所ですが…如何せん、オカネが(汗)

いくら頑丈になっても体に合わないウェアじゃ意味ないですからね。手前のjk-016も冬を見越してのサイズだから夏場に着るとちょっとダブダブ…。メッシュだと丁度いいので、そこら辺は上手く対応していきたいものです。

てか、さっきからやたらKOMINEをプロデュースしてる件について(笑)回し者じゃありません、ただのファンです!(断言w)
Commented by Nekomatic-03 at 2014-06-06 22:57

>しげちー…
やだ、ゴルゴってば意外といい事言うのね。

今回の事故も「たまたま」「運が悪くて」発生してしまったのかもしれないと思うと何ともやりきれないというか、世は無情というか、なんというか。

公道で走るって存外に危険がつきものなんですよね。ホントは知ってるハズなのに、それを意識の隅に追いやっちゃう。でもこうして何かの拍子で思い出して明日に繋げていくってのは大事なんだなぁ、と。

事故や怪我をして学んだ人間は他のライダーに似たような経験をさせないようにするのもマナーの一つ。やっぱり知り合いにゃケガなんてしたくないもん。ウチの職場のバイト君がようやく中古のZR4を購入してちょくちょく乗ってるけど、やっぱり口うるさくなるもんなぁ。ホクホク顔でバイクの話をしてるのを見るとこっちとしては何としてもイヤな思いとかケガとかして欲しくないもんねぇ。アレですな…ガンダムXでシブいオッサンが言ってました。過ちは繰り返すな!って(知らんがなw)
Commented by Nekomatic-03 at 2014-06-06 22:57

ソロにはソロで危険はあるし、マスにはマスで危険や無茶が忍んでるもんです。そこら辺、うまく立ち回って危険と上手く折り合っていきたいものですね。こっちは梅雨入り。バイク乗りには面倒な季節です。くれぐれも、安全マージンとって運転したいものです。

とりあえず、手前は社会人失格一歩手前級のギリギリ出社をなんとかします(爆)
Commented by NJM at 2014-06-10 23:40 x
夏場は半ヘル多用の残念な生き物です。
一昨日、彼の事故現場に蕪を持って訪れました。
いい感じでビショってたんで涙は隠せました。

彼は事故時にアストロIQにツナギだったとかうんぬん。
危険予測や防衛運転も大事、意識も装備も整備も大事、全て複合ですよね。

自分の認識しているメットの防御力に関して、一般ライダーが使用する物として

ARAI・SHOEIのフルフェ
その他メーカーのフルフェ
ホムセン等フルフェ
--------越えられない壁-----------
ARAI・SHOEIのジェット
その他メーカーのジェット
ホムセンジェット
--------越えられない壁-----------
半ヘル垂れ付き
コルク帽
ドカヘル
--------論外の域-----------
野球帽、タオル巻き
ノッペル

ってな感じです。

メットの規格ですが、SG規格とスネル規格はそげん違うものなのでしょうか?
自分でも調べますが、もしわかりやすい解説や比較しているサイト等を存じていたら教えてくだせぇ。

普段はこういった事を論じる場も少ないっですが、彼が遺してくれたのかもしれません。
彼のご冥福をお祈りします。