NEKOMATIC-BEING

nekomatic3.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 0911 16-05-14(土) 東北の波乗り冒険(前半) semスキン用のアイコン02

  

2016年 05月 17日

a0313261_21595180.jpg








ども、ネコマです。

14&15日と連休をもらいました。
奇しくも15日は須賀川カブ会議の日。
ともすれば前日に東北地方をプラプラしてからの
15日のカブ会議参戦しようという壮大な冒険すぺさる!
久々のWAVE125でのちゃんとしたツーリング、スタートです。









a0313261_21232693.jpg


ネコマ「今回は久々の一泊二日の冒険!」
響「今回は私が一緒だ。よろしく頼むよ。」
ネコマ「またもやカブ会議での長距離出撃だね。」
響「今回の目的地は遠いんだろう?早めに抜錨した方がいいのかな。」
ネコマ「うん。もっとも、いつものごとく準備に時間を取られて3時過ぎに出撃というね…」




a0313261_21244695.jpg

≪Start Your Engine!
GO! NEKOMATIC!!!≫
≪タイカブの名は伊達じゃない。出るよ≫





a0313261_21252573.jpg





響「司令官、今回の目的地は?」
ネコマ「山形の長井市にある”かく長”という蕎麦屋。」
響「山形の蕎麦はこちらとは違って食べごたえがあって格別という。」
ネコマ「大学の後輩に教えてもらってからファンになってね。今回のメインイベントはそこだぜよ。
響「なるほど。そしたら国道4号に出たらしばらくは北上だね。」



a0313261_21270500.jpg



a0313261_21271975.jpg


ネコマ「4号バイパスを使った後は塩原方面を経由して北へ北へ…。」
響「峠道を超えるからバイパスとは違ってワインディングロード続きだね。」
ネコマ「サクサク進めるバイパスも悪くないけど、オレはこーゆー道の方が好みだな。」




a0313261_21290731.jpg





響「しかし天候もいいというのに、一向に温かく感じないね。」
ネコマ「三枚着てダウンとバイクジャケットを着てるのに気持ち涼しいくらい。」


a0313261_21302482.jpg
a0313261_21304033.jpg





響「幹線道路から少しそれた道だけど、情緒があっていいね。」
ネコマ「こんな風景ばかりになると遠くへ来たんだなぁ…て感じるよね。」


a0313261_21312878.jpg



ネコマ「途中コンビニで朝ごはん。」
響「司令官、旅してるときくらいは食事には拘ってほしいな。」
ネコマ「えー。そこらへんにあまりリソースを割くつもりはないんだよねw」
響「カブ乗りは粗食が基本…?」
ネコマ「単純に毒されてるだけだと思うけど…。」



a0313261_21325076.jpg
a0313261_21331098.jpg




ネコマ「やたら長いトンネルを超えたら…」
響「ようやく山形に到着だね。ハラショー。」



a0313261_21334457.jpg



a0313261_21345274.jpg





ネコマ「思った以上に時間が少し余ったから、近隣の神社に寄ってみるよ。」
響「お店は1130からとはいえ…どうして神社なんだい?」
ネコマ「朝早くからでも大丈夫だし、お金もあまりかからないしね(笑)」
響「まったく、罰当たりな…。」




a0313261_21360562.jpg




a0313261_21383800.jpg






響「ここが上杉神社だね。」
ネコマ「うむ。早速ウロウロしてみるよー。」



a0313261_21365106.jpg
a0313261_21371213.jpg
a0313261_21373346.jpg





ネコマ「かの有名な上杉先生の名言だね。」
響「心にしみるね。」
ネコマ「上杉いうと謙信さんの方が有名だけど、鷹山さんを忘れたらアカンでー。」




a0313261_21353925.jpg



ネコマ「朝の9時くらいだったけど、境内にはすでにちらほらと観光客の姿も。」
響「天気も良くていい感じだね。ハラショー。」



a0313261_21400004.jpg




蒼天の書「Sammeln(蒐集)」
響「ちゃんと忘れずに御朱印も貰ったよ。」
ネコマ「うむ。よし、それじゃ次行ってみよー!」





a0313261_21402614.jpg
a0313261_21404715.jpg








響「次の目的地は…また神社かい?」
ネコマ「うん。上杉神社からちょいと北に離れたところにある熊野神社って場所。」
響「司令官は神社が好きだね。そういえば友人のセキチコ氏も好きそうだね。」
ネコマ「うん。まぁオレはこの御朱印帳を埋めるという目的もあるんだけどね。」
響「ゆっくりやればいいさ。」





a0313261_21455013.jpg
a0313261_21463799.jpg



響「この神社は木々に囲まれた小高い丘の上にあるんだよ。」
ネコマ「上杉神社とはまた違った雰囲気だね。」
響「上り坂が少し大変そうだけど大丈夫かい、司令官?」
ネコマ「三峯神社よりかはラクとはいえ…」



a0313261_21471208.jpg

a0313261_21474556.jpg



ネコマ「まぁ軽い丘程度だからこの程度は苦もないワケなんですが。」
響「司令官、少し息があがってるような…」
ネコマ「嘘だっ!!!」


a0313261_21472644.jpg


a0313261_21482055.jpg


ネコマ「どうやら本堂の裏手の彫刻にウサギが三匹彫られてるんだと。」
響「見つけるとどうなるんだろう?」
ネコマ「なんか幸せになれるっぽーい。」
響「また適当な言い方を…。」



a0313261_21484117.jpg

a0313261_21530283.jpg
a0313261_21533518.jpg
a0313261_21542117.jpg





ネコマ「とりあえずは一羽は見つけたけど、残りが全然見つからないわ…。」
響「ここから見上げると見にくいのもあるかも。見つけやすさは角度にもよるのさ。」
ネコマ「まぁ神様任せの幸せをもらうより、オレは自分の手で幸せをつかんで見せる!」
響「ハラショー。こいつは少しかっこいいな。」




a0313261_21550532.jpg





響「さぁ、忘れないうちに御朱印をもらうとするかね。」
蒼天の書「Die Sammlung ist fertig(蒐集、完了しました)」
ネコマ「よし!次は今回の旅の目的地…長井市にある蕎麦屋さんだ!」
響「そうだね。ここからは近いはず。きっと昼食にはちょうどいい。」







a0313261_21555505.jpg




ネコマ「Noooォォォォォ!!臨時休業だとぉぉぉぉぉぉぉ!!」



そんな日のこと。ここまで来た意味ないやんwwwな日のこと。


[PR]

by Nekomatic-03 | 2016-05-17 19:34 | 冒険!-Adventure- | Comments(0)