NEKOMATIC-BEING

nekomatic3.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 0929 16-06-01(水) 久々のスタンプラリー!(二か月放置) semスキン用のアイコン02

  

2016年 06月 06日

a0313261_20552590.jpg




ども、ネコマです。

だいぶ暖かくなってきたので
久々に道の駅スタンプラリーの蒐集を
再開しちゃおうかと思います。
ちなみにこの記事は二か月の時を経て
UPされようとしております…m(_ _)m









a0313261_20320279.jpg
ネコマ「しかしまた久々に蒐集することになろうとは。」
電「お外に出る用事にはちょうどいいのです。」
ネコマ「そうだねー。なんだかんだで群馬とか長野があまり埋まってないんだよねー。」
電「そしたらまずは群馬方面へと向かうのですよ。」
ネコマ「長野方面は夏がいいね。冬は積雪で無理だろうから、暑さを避けたいときに、ね。」




≪Start Your Engine!
GO! NEKOMATIC!!!≫
≪暁の水平線にバイク魂を刻むのです!≫







電「赤城の恵みに到着なのです。」
ネコマ「なんかものすごくお腹が好きそうな道の駅の名前だこと…。」
電「それでは時間もおしているので、スタンプを探すのです。」
闇の書「Anfangen(開始)」
電「上々なのです。」
ネコマ「なんかキャラがブレてない?」
電「き、気のせいなのですよ。次へ向かうのです。」
ネコマ「流石に気分が高揚します。」
電「司令官さんもブレブレなのです。てか、キャラ違うのです。」




a0313261_20380491.jpg

a0313261_20395321.jpg
a0313261_20404145.jpg





電「ぐりーんふらわー牧場大胡なのです。
ネコマ「なんか風車があるだけじゃなくて、なぜか長い滑り台が…。」
電「司令官さん、ダメなのですよ!」
ネコマ「クッ…。行動を読まれている…だと…。」
電「電の本気をみるのです!」(フンス)



a0313261_20412178.jpg




闇の書「Sammeln(蒐集)」
ネコマ「近くので道の駅「ふじみ」でスタンプゲット!」
電「道の駅がお互い近い位置にあるとスタンプ数を稼げて便利なのです。」



a0313261_20415209.jpg



ネコマ「さらには道の駅こもちにてゲット!」
闇の書「Die Sammlung ist fertig(蒐集、完了しました)」
電「だんだん道の駅の滞在時間が短くなってきてるのです。」
ネコマ「なんかスタンプラリーを楽しむよりも如何に一日で多く集めるか感になってるような(笑)



a0313261_20420893.jpg




電「今度も結構近い位置にありましたのです。」
ネコマ「まぁ近いといっても30分くらいは走ってるんだけどね。」
電「それでは…道の駅おのこ、蒐集完了なのです!」



a0313261_20441665.jpg
a0313261_20442633.jpg





ネコマ「ここは…道の駅霊山たけやま…だってさ。」
電「わぁ!すぐ後ろにはもうお山なのです。」
ネコマ「霊山っていうくらいだから…なんか化けて出るのかもよ?ニヒヒ。」
電「お化けよりも深海棲艦の方が怖いのです。」
ネコマ「オレ的には朝起きたら出勤時間だった時が一番怖いかな…。」
電「………なのです。」



a0313261_20443715.jpg






ネコマ「まだ少し時間ありそうだから…せっかくだから草津まで足を延ばしますかね!」
電「はわわ、随分遠くまで来ちゃったのです。」
ネコマ「温泉で有名な草津だけど、実はバイクでは行ったコトないのよね。」
電「そしたら電が一番乗りをするのです!」
ネコマ「よーそろー♪そうと決まれば…」



a0313261_20452019.jpg






ネコマ「八ツ場ふるさと館でスタンプゲット!」
電「比較的新しい道の駅なのです。」
闇の書「Keine Probleme(問題ありません)」





a0313261_20454727.jpg




ネコマ「んでもって道すがらに六合にてポンとな。」
電「今度は割と古めの道の駅なのです。」
ネコマ「そして次が……」



a0313261_20461088.jpg
a0313261_20462449.jpg





ネコマ「草津温泉だぁぁぁぁぁ!!」
電「やったのです!」



a0313261_20463881.jpg
a0313261_20464810.jpg





ネコマ「以前クルマで来たコトあったけど…相変わらずの硫黄スメルだね。」
電「平日の昼間なのに結構人が多いのです。」



a0313261_20471280.jpg
a0313261_20472437.jpg



ネコマ「しかしまぁ…温泉と電ちゃんの和服の親和性の高さったら…。」
電「いつものセーラー服じゃなくて余所行きの服ですが…問題…ないですか?」
ネコマ「ネコマ的にはとってもOKです!」


a0313261_20475060.jpg




闇の書「Die Sammlung ist fertig(蒐集、完了しました)」
ネコマ「まぁ草津のスタンプは近くにあった道の駅でゲットしたのですが。」
電「せっかくだから草津の足湯に入りたかったのです…」
ネコマ「思った以上に人が多くては入れなかったなぁ。」
電「温泉の名所まで来たのに残念なのです。」
ネコマ「まぁ時間も迫ってたし…。あ、そうだ!」ピコーン
電「?」


a0313261_20484248.jpg




ネコマ「ちょうど帰り道のルートに乗せられるから、伊香保に来たよ!」
電「ここも温泉街なのです。」
ネコマ「草津ほどじゃないにしろ、ここも有名な温泉だからね!」
電「司令官さん…。」
ネコマ「せっかく温泉地に来たんだから、少しくらいはゆっくりしないとね。でもその前に…」
電「前に…?」


a0313261_20492268.jpg




ネコマ「じゃーん!伊香保の温泉饅頭!」
電「わぁ…」キラキラ
ネコマ「ここの温泉饅頭は好きでね。いつも通るときはガッツリ買って帰るんだよ。」
電「さっそく一口……甘くて甘くて…とろけそうなのです。」
ネコマ「ちょうどいい甘さでガンガン行けちゃうんだよなー…。」
電「でも自分用のお土産に20コは買い過ぎなのです!」



a0313261_20495425.jpg
a0313261_20494327.jpg





ネコマ「ちょっと時間は無いけれど…帰りは秩父方面を通って帰るよ!」
電「伊香保なら高速道路か…そのまま国道で帰らないのですか?」
ネコマ「最近秩父に寄ってなかったような気がするし…まだ走りたいのさ。」
電「でしたらひとっ走り…お付き合いするのです!」



a0313261_20501198.jpg




ネコマ「アカン……思った以上に距離あるわ。」
電「前言撤回なのです…。」




a0313261_20513635.jpg
a0313261_20520779.jpg




ネコマ「し、志賀坂峠まで来たから…あとは下るだけだぜ…。」
電「もうずいぶん暗くなっちゃったのです。司令官さん、明日のお仕事は…?」
ネコマ「勿論…早番さっ!」ニラッ
電「はわわ!夜景撮ってる場合じゃなくて、急がないとダメなのです!。」
ネコマ「まぁそうなるな。しかしいつかはちゃんとした夜景を撮りたいもんやね。」




a0313261_20530138.jpg




電「ふぅ…ようやく到着なのです。」



-冒険の書(憶測)-
走行距離…298km
走行時間…0900-2245
使用燃料…9.16
平均燃費…32.5L/km



電「司令官さん…冒険の書に憶測って文字があるのですが…。」
ネコマ「まぁぶっちゃけ二か月前の記事だからね!色々曖昧なんよ、色々と!」
電「威張って言うことじゃないのです…。」
ネコマ「だいたいこんなモンでしょ!たぶんね。」
電「次はちゃんと測ってほしいのです…。」

そんな日のこと。久々だとつい忘れちゃうんよね、な日のこと。

[PR]

by Nekomatic-03 | 2016-06-06 23:19 | 冒険!-Adventure- | Comments(0)